クロップドパンツは女性向けのファッション

リアルデニムレギンスクロップドパンツ

クロップドパンツは、最近ではデザインも多様化しており、サイドボタンやリボンが付いていたり、レースがあしらわれてものもあります。女性向けのファッションなので基本的には可愛らしくアレンジしたものが多いようです。もちろん可愛らしさよりもクールさを強調したデザインのものもあります。
このクロップドパンツに類似したものとしては「クロップド・シャツ」や「クロップド・ジャケット」、「クロップド・カーディガン」、「クロップド・スリープ」などもあります。

着こなしが難しいクロップドパンツ

クロップドパンツの着こなしは意外と難しいもの。これは、サイズの問題が大きいようです。絶妙な丈を意識してパンツのラインを作っているため、少しのズレが全体の雰囲気を損ねるためでしょう。そのため、ジャストで履けない人や、ちょっとした身長の差によってサイズが合わない人には微妙な違和感を感じますね。そのため、履かなくなった、あるいは古着屋にて超低価格で購入したパンツを裁断したり、頻繁に履くフルレングスのパンツをロールアップしたりと、自分に合うレングスに調節してクロップド感覚で履きこなしている姿も目立ちます。

メンズ用クロップドパンツ

近頃では男性用のパンツも丈の短いものが増えており、メンズのクロップドパンツも人気を呼んでいるようです。数多くのブランドがクロップドパンツを1モデルはリリースしているような状況で、この先更に人気が上昇する兆しが見えています。
メンズのクロップドパンツも既に色々なデザインが登場しており、単に裾を切り落としてホツレたような感じの加工を施しているものや、スラックスのようなキレイ目パンツなど様々です。
クロップドパンツは女性にはにんきですが、男性の中にはクロップドパンツに抵抗がある方もいるかもしれません。そのような方にはミリタリーテイストを取り入れたクロップドパンツがオススメですね。カーゴパンツのようなポケットが付いたタイプなど、すんなりと穿けるデザインの物もありますのでチャレンジし見る価値はあります。

スポンサードリンク

美脚効果のクロップドパンツ

50代女性におすすめしたいのは、ややシルエットが太めのもの。丈はふくらはぎあたりのものがよいでしょう。これなら気になる脚のシルエットをほどよく隠しながら、軽快感を出すことができます。また、昔懐かしいキュロットタイプも出ています。こちらはやや長めで、シルクやジャージーなどとろみのある素材を選ぶとエレガントに着こなせるはずです。